自毛植毛で髪を取り戻す|リスクの少ない治療方法

男性

記事一覧

治療が受けられる

鏡を持つ男の人

AGAは、男性型脱毛症のことをいい、成人男性に見られる症状になります。このAGAは進行性があるので、早めに対策をしておかないといけません。ケアをしていないと髪の量が減ってしまい、生え際や頭頂部からはげていきます。現在の調べではAGAを引き起こしている方は、約1260万人の方がいます。症状が見られた際には早めにケアをしておきましょう。この症状を引き起こしてしまう原因としては、人によって違いますが、遺伝や男性ホルモンの影響によるものが多いとされています。ホルモンの影響であれば、普段の生活を見直せば改善できますが、それだけでは十分ではありません。AGAを治したいという方は、治療に対応した東京のクリニックに行きましょう。

東京にあるクリニックでは、AGA治療を行っており様々な施術方法があります。その中には、ザガーロといった治療方法があり、薄毛を治してくれる施術です。ザガーロは、メスを使用して行う治療ではなく薬で薄毛を改善する施術になります。毎日1錠ずつ摂取していれば3ヶ月から6ヶ月になれば効果が現れます東京のクリニックで受けられるザガーロは、副作用はほとんどありません。薬による治療と聞くと、性欲減退や勃起不全を起こしてしまうのではないかと思う方もいるでしょう。しかし、東京にあるクリニックで受けられるザガーロは、副作用の発症率が5%以下となっています。ですので、この治療を受けていてもほとんど副作用を引き起こすことはありません。